読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さぶこんシャス

土曜の夜にひそひそと貪り、あとは眠るだけ。

あの日見た「飯伏vs丸藤」を僕らはまだ待ち望んでいる

小生、いつまでも、お待ち申し上げております。

8月17日(日)DDT両国国技館大会『両国ピーターパン2014~人生変えちゃう夏かもね!~』で、「X」となっていた飯伏幸太シングルマッチの対戦相手が発表になった。なんと、W-1の近藤修司だという。

飯伏の相手は近藤修司!8月17日両国大会全カード決定!

DDTプロレスリング公式サイト

スペシャシングルマッチ
飯伏幸太 vs 近藤修司WRESTLE-1

あ、あれ……。ガックリ。いいんですよ、近藤修司大好きだし。W-1での不遇、イライラのコンドッティが大爆発してくれるのを期待してますよ。

 

私、「今年こそ絶対に丸藤とのシングルマッチだ…!」って思ってた。いや、毎年思っているんですけど。6月後楽園前「飯伏は今年も新日本の相手かな~」→後楽園後「竹下がvs新日本ってことは絶対飯伏は別団体ジャン!丸藤キタコレ!!!!」って1人で興奮していたわけで。

 

何を隠そう、飯伏幸太丸藤正道シングルマッチは、過去3度の機会を逃しているのだ。

 

1度目は2009年、DDTが両国に初進出した年。その年の両国メインカードでKO-D王座戦、大物とのシングルマッチが期待されていた飯伏幸太だが、なんとその前の4.2後楽園大会で丸藤正道とのシングルマッチを要求する。そして、カードは組まれるのだが……、直前で丸藤がケガで欠場。石森太二が代役となり、このカードはお流れとなる。

 

2度目は翌2010年の両国国技館大会、満を持して飯伏幸太丸藤正道とのシングルマッチが決定する。当時の丸藤はプリンス・デヴィッドに敗れるまでIWGPジュニアヘビー級保持し、日本のジュニア界を完全制覇。機は熟したかと思われた。

 

しかし、今度は飯伏がケガで欠場。ケニー・オメガが代役となるが、不幸なことに、その試合序盤で今度は丸藤が肩を負傷してしまう。なんとか試合は決着したが、「ネクスト」のない不完全な形に。

 

3度目は実際に組まれたわけではない。だが、翌2011年の両国大会でも飯伏vs丸藤は組まれなかった。丸藤は昨年のケニー戦で痛めた負傷箇所が癒えず、またも長期欠場となり夏を棒に振ったのだ。

 

それ以降、飯伏幸太丸藤正道シングルマッチで相対する機会はない。

 

どうしても「観たい」というのが本音。飯伏幸太も無冠のハイフライヤーだった当時とは違う。丸藤と同じく新日本ジュニアを完封し、ヘビー級との闘いでも結果を残した、最高の状態での飯伏幸太vs丸藤正道が観られるわけだ。

 

また、ご存じの通り、現在の丸藤正道はノアの副社長であり、GHCヘビー級王者だ。もしかすると、それが今回の障壁になったのかもしれないが。

今年は近藤ということになったが、次のビッグマッチとしてはさいたまスーパーアリーナという機会がある。それでも、私たちはあの舞台で観たいのだ。飯伏幸太の出られない両国国技館大会を、丸藤正道が大怪我を負った両国国技館大会を観たものとしては、譲れない。

 

2015年8月、DDT両国国技館大会、「飯伏幸太vs丸藤正道」を、僕らはまだ待ち望んでいる。