読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さぶこんシャス

土曜の夜にひそひそと貪り、あとは眠るだけ。

絶好調の新生「K-1」が新スタッフを絶賛募集中のようで

f:id:subcon:20150730184132j:plain

K-1で働くチャンスやで~

 

割とプロレス格闘技団体のリクルート情報とかチェックするのが趣味なんです。「こんだけプロレス好きなんだから、もうプロレス団体で働きてえなあ~」なんて、誰でも一度は思うもの。最近だと新日本プロレスが映像スタッフの募集をリクナビネクストに公開してたりしましたね。とはいえ、この10年くらいはどこも人件費削減傾向だったせいか、だいたい「営業スタッフ」ぐらいしか募集なかったんですよね。大規模募集合ったのは、白石全日本とW-1くらいだったかしら?

 

つまり、プロレス格闘技界において、「スタッフ人材募集」とは「成功者の証」なわけです。

 

なんかK-1がすごいスタッフ募集してる

そんななか、昨年に復活したばかりのK-1を運営する株式会社M-1スポーツメディアさんが絶賛スタッフ募集中のようで。

株式会社M-1スポーツメディア業務拡大につきスタッフ募集!! | K-1 WORLD GP Official Website

【募集職種】
①経理スタッフ-経理職は有資格者・経験者優遇※簿記2級以上
②広報宣伝スタッフ – 広報PR担当者等経験者優遇
③スポンサー・協賛営業スタッフ-広告代理店等経験者優遇
④プロジェクトマネージャー - スポーツマネージメント、イベント会社等の経験者優遇

 

 

なんか公式ツイッターが毎日このツイートをしているので、たぶんまだ募集しているのだろうし、そこそこの人数を求めているのでしょうね。

 

最近のK-1見ている人ならわかるけど、恐らくここ3年の勝ち組が新日本プロレスなら、次の3年の勝ち組はK-1ではないか?と思わせるほどに勢いを感じます。スタッフを募集しているくらいだから、印象だけでなく実益も追いついているのでしょう。昔と違ってヤヴァイ組織のイメージも一新して、スポーツライクな興行に徹しているし、企業イメージも良いです。新生以降は悪い噂もぜんぜん聞かない。

 

そんなイケイケのスポーツ団体で働けるなら、応募してみるのもいいかも。乗るしかない、このビッグウェーブに。思い立ったらすぐ応募。やらないで後悔よりやって後悔。ちなみにK-1公式サイトではなぜか職務履歴書まで用意してくれているので、100円ショップで履歴書を買うのは恥ずかしいというニートさんも安心。将来有望な若者の登場に期待したい。そして未来の石井和義、谷川貞治、藤原紀香になるのはあなたたちです!(違)