読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さぶこんシャス

土曜の夜にひそひそと貪り、あとは眠るだけ。

ザ・ファンクス、ハンセン、ブッチャー…往年の名レスラーとアメプロ史を学べる『プロレススーパースター列伝』が無料配信中

どうも、妖怪Kindle無料コミックあさりです。

 

プロレスファンなら必読のバイブル、昭和の名作『プロレススーパースター列伝』が、Amazonの電子書籍Kindle向けに無料配信中ですぞ。Kindleコミックは、専用端末がなくても、iPhoneかAndroidのスマホ・タブレットなら、アプリを入れるだけでOK。

 

プロレススーパースター列伝1

 

この1巻では、 ドリー・ファンクJr&テリー・ファンクの「ザ・ファンクス」、スタン・ハンセン、アブドーラ・ザ・ブッチャーのメインストーリーが語られる。しかし、彼らを取り巻くアメプロ界のレジェンドたち、ルー・テーズ、ボボ・ブラジル、ザ・シーク、ブルーザー・ブロディらも脇役を固める。もちろん、なんといっても「アントニオ猪木(談)」という説得力満載の出典と独特の似顔絵でエピソードを語る、アントニオ猪木は影の主役と言っても過言ではなかろう。

 

もちろん、Kindleでは、残りの2~5巻も配信中。しかも全部「108円」とかありがてえ…ありがてえ…。ブックオフ巡りで「ホゲェーーー!!いつまでたっても全巻揃わねえ」とお嘆きのあなたにも朗報ですよ。

 

この機会にセールでますます安くなってるKindle端末買ってもいいしね。シンスケ・ナカムラ、アスカら日本人選手の活躍と「ロリクラ☆ほーるど!」のWEB連載で、ますます注目を浴びるアメリカプロレスの歴史を紐解くのにはぴったりな一冊。え?学べるって言っても、フィクションだって…? 貴様の意見など関係なし! スポーツエンターテイメントマンガ界一シビれる一冊はもはや一般教養。プロレスを奥深く、真実と重ねあわせる作業を楽しみ、ツイッターでの煽り名言がこの漫画発だと気がついた時に、あなたの心に強く残るはず。プロレスファン、ファンならずも必見ですよ。

 

ちなみに、蝶野正洋さんが原案を務め、蝶野正洋ほか、某坂口、武藤、橋本、藤波、猪木、ついでに織田信長も木下秀吉も出てくる歴史フィクション(?)『白兵武者』はKindleで3巻まで無料配信中だからね。こっちはちょっとおすすめはしないけども要注目な!